あまり行かない喫茶店で

何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよっ!!!!HIPでHYPEな話題を。

【Design&Art】銀座gggのTDCは今年も面白かった。

おはこんばんちわ。  

f:id:richardDjames:20180422221006j:plain

グラフィックデザインの専門ギャラリーとして有名な【ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)】。

現在こちらで4月4日〜4月28日まで開催中のグラフィックデザインの栄えある賞の一つ「TDC(Tokyo Type Directors Club)」の展示に行ってきました。毎年開催する有名なデザインの展示の一つなので、リチャードは毎年出来るだけ見に行くようにしています。

今年も面白い作品があったので一部紹介させていただきます。

 

 

 

● TDC 2018 個人的ハイライト

個人的によかった作品のハイライトです。行けなかった人の参考になれば。 

- M/M(Paris) -

f:id:richardDjames:20180422221223j:plain

f:id:richardDjames:20180422222511j:plain

 

f:id:richardDjames:20180425232732g:plain

pic via:tdctokyo.org/

世界的な活躍を続けるフランスのクリエイティブユニット【M/M】による、ショッパー。ショッパーは撮り忘れたのでTDCのHPより。

ロエベの新しいロゴやルイヴィトンとの今回のコラボでもうグラフィック界で現在最高峰のデュオなんだと再認識しました。

キムジョーンズが去って悲しいですが、次のクリエイティブディレクターであるVirgil Ablohと一緒に仕事したらすごい面白そう。

 

 

- 高田唯 -

f:id:richardDjames:20180422223454j:plain

リチャードが大好き高田唯さんの作品も今回いくつか受賞しておりました。

個人的にはきれいで整っているデザインより味があったり、クセがある個性的なデザインが好きなので、こういうグラフィックがTDCに食い込むのはとってもうれしいなぁという所感。HIMMA君いいよHIMMA君。

 

f:id:richardDjames:20180422224001j:plain恒例となっている東京造形大学のCSPのポスター。見た瞬間にわかる高田さんマークのデザインが素晴らしい。

f:id:richardDjames:20180422224558j:plain

拡大すると謎の版ズレ?っぽいデザイン。うーん、変なこだわりがGood!

 

f:id:richardDjames:20180422225739j:plain

高田さんの会社ALL RIGHTに所属している東郷清丸さんのデビューアルバムもありました。高田さんらしい文字だけのシンプルなデザインが大好きです。

 

 

 

- 小林一毅 -

f:id:richardDjames:20180425230446j:plain

資生堂宣伝デザイナー部に所属されている小林さんの巨大な作品。2016年のTDCでは多摩美の卒制でグランプリを獲っていた方。

グラフィティから影響を受けたようなストリートテイストな作品が多くてフリーの方なのかとずっと思ってたら意外や意外、資生堂なんですね。めっさエリート。

 

f:id:richardDjames:20180425231456j:plain

拡大するとこんな感じ。様々なグラフィックをプリントした小さな短冊状の紙がとてつもない量貼られています。

『この作品は感情の起伏や手癖に身を任せて制作するグラフィティの手法を利用し、無意識的に制御している自身の内的な表現趣向や癖を掘り起こし、視覚化した実験作品である。自己の内面を掘り下げ理解を深める事は、必ず新たな想像に繋がる。表現者に必要な鍛錬だと私は考えている。』

引用元:会場配布の作品解説より

 

f:id:richardDjames:20180425231336j:plain

pic via / www.cinra.net

高田さんの個展の「遊泳」の文字のデザインもこちらの小林さんの作品。今後さらに大注目のデザイナーのお一人だと思います。

 

 

- 牧 寿次郎 -

f:id:richardDjames:20180426000049j:plain

f:id:richardDjames:20180428091103j:plain

今回のTDCで一番好きな作品は、牧寿次朗さんの上の2点。

初めて名前を聞くデザイナーさんですが、すごい絶妙なバランス感覚とセンスが同居した作品を久しぶりに見て感動。

 

上のティッシュ、これ、奥多摩美術館館長の名刺らしいです。なんかすごい興味わいたから調べたらこんなブログが。奥多摩美術館すごい面白い。こんな名刺をデザインするクライアントいるわけ...いた。なんか納得します。

 

そしてアイデアのカレンダーがまためちゃくちゃいい。

f:id:richardDjames:20180428092802j:plain

f:id:richardDjames:20180428100126j:plain

pic via / idea-mag.com

『既存のクラシカルなフォーマットを現代的にアップデート。前後の月を上下に配してみやすく整理した。六曜と祝日・休日だけでなく、二十四節気と雑節も記載。予定やメモを書き込むスペース等の実用性を高めながら、オフィスから自宅まで様々なシーンになじむデザインを目指した。』

引用元:会場配布の作品解説より

一見すると商店街にある和菓子屋が作ったかのようなカレンダー。

ですが、、余白のアキの気持ち良さやレイアウトがすごいキレイ。なのに月玉・日玉の書体選びがまた渋かったり、英語と日本語を混ぜちちゃうのに違和感が全くない。二十四節気や六曜メモのスペースなど結構盛り込んでいるのごちゃついてみえない。このバランス感覚とセンスすごい。

牧寿次朗さんわたしきになります!まる。

 

 

 

2018年大判カレンダー ニューカレンダー ([カレンダー])

2018年大判カレンダー ニューカレンダー ([カレンダー])