あまり行かない喫茶店で

何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよっ!!!!HIPでHYPEな話題を。

【Music】ネバヤンのライブに行ってきたぞぃ!

おはこんばんひさしぶちわ!
りちゃーどです。

久しぶりの更新になりました。

やめた訳ではなくいろいろと土日にやることが最近ありまして、なかなかブログに時間を割くやる気がでなかったのですが、マイペースに更新させていただきます。

無理はせずに続けまぁす。ってことで

 

ネバヤンのライブに行って参りました!

なんかさ、控えめに言っても最高だったんです。
ざっくりレポートを。

 

●ネバヤン好きそうなライブキッズだらけ

今回参加したライブは今年の夏に発売した3rd Album『A GOOD TIME』のリリースツアーの最終公演の追加公演になり、単独ライブとしては年内最後のライブでした。場所は新木場スタジオコースト

 18:30 OPENの19:00 STARTでしたので、18時前には到着しようとなんとか仕事を切り上げてりんかい線新木場駅へ。

 初めてのスタジオコーストでしたが、Google先生と若者の群れの動きをたよりに徒歩10分もせずして到着。

 すでに結構な人数が待機しており、見渡すとオシャレなライブキッズだらけでした。グッズ販売もしておりださかわいいネバヤンのトレーナーやキャップ、Tシャツが並んでおりましたね。一応記念に私もキーホルダーをゲットン。

 

f:id:richardDjames:20171209192402j:plain

かわいい

 オシャレボーイザンガールズはなんとなくオーバーサイズな着こなしの人が多かったように思えます。ネバヤンっぽいイナタイ着こなしが散見され冬のドキドキが止まりませんでした。



●追加公演にスペシャルゲストのデヴェンドラ・バンハートさん

18:30に会場オープンして、ぬるっと会場入り。客層がやはり穏やかな方々ばかりなので「最前線!最前線!」って感じでガツガツした感じの人が少なく、われわれ整理番号700番台でも余裕でステージ前方に行く事ができました。

19:30過ぎにぬるっとスタート。最初に安部ちゃんが尊敬してやまないアーティストの一人「デヴェンドラ・バンハート」さん達が前半にプレイ。

正直全然予習してきてなかったんですが、三人が織りなす静かで心地よい音色に立ったまま寝ていました。個人的には寝るときにかけたい音楽であります。

そして、20:30よりネバヤンがスタート。一曲目はファーストの「どうでもいいけど」でスタート。

 

www.youtube.com

 

前回今年の4月に参加した恵比寿リキッドルームでの最終公演のライブでも一曲目がこれでしたね。基本的には最終公演のライブでは「どうでもいいけど」で始めるというこだわりがあるのかしら。

 

そして2曲目からは忘れました。セットリストちゃんとメモっておけば良かった。。

誰かアップしてください。

ただ、3rdアルバムのツアーといいつつ余裕で1stや2ndの名曲達を沢山はさんでいました。今回ゲストで来てもらったデヴェンドラに影響を受けて制作した曲として1stアルバムから「散歩日和に布団がぱたぱたと」「夏がそうさせた」「どんな感じ」の3曲をピックアップしてプレイ。

 

●誰もが幸せな気持ちになるネバヤンのライブ

最後は定番「明るい未来」と「お別れの歌」で〆て終了。

からの、いつものアンコールで3rdアルバムから「白い光」と「なんかさ」で本当に終了。

 

www.youtube.com

 

終止多幸感に満ちた雰囲気の中でネバヤンのみんなとオーディエンスが一体感をまとったあっという間の時間でした。

映画の主題歌に「なんかさ」が選ばれたりと、少しずつ世に浸透しつつあるネバヤンの音楽。

ライブの中で安部ちゃんが言っていました。「僕たちは音楽で世界を変えるとかそんな事は言わないけど。音楽を聴くと生活が不思議と変わる。」と。

ネバヤンの音楽は生活をガラッと変えるようなものではないけど、少しずつじっくりとその人の生活に寄り添う音楽だと思うんです。

 

f:id:richardDjames:20171209211552j:plain

 

こんな音楽に出会えてよかったんです。

ありがとう安部ちゃん。

ありがとうネバヤンのみんな。

来年もライブに行きたいです。まる。