あまり行かない喫茶店で

何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよっ!!!!HIPでHYPEな話題を。

【Fashion】Supreme好きな方々に読んでほしい

 

おはこんばんちわ。
リチャードです。

今日は、警鐘をならすため書きます。というか提言?
誰に向かって提言するのか。そうSupreme大好きな皆様方です。

f:id:richardDjames:20170924131336j:plain

 

昨今、右をみても左をみてもSupreme、Supreme、、、Supreme!
渋谷で、歩いている人の服をみたら【S】と【u】と【p】と【r】と【e】と【m】と【e】の文字配列。土日になれば当たり前になった渋谷の行列。Supremeバブルが絶頂期であります。

 

服なんて「人に迷惑かけないレベルで自由に着れば」特に、問題等ないのです。ないんですけどね、無いんですけど、全身【S】〜【e】を配列した服と帽子と、例の文字が刻まれたバッグパック、例の文字が刻まれたそしてスニーカーに身を包みドヤ顔をしている大学生っぽいBOYSを観ると。虚しい気持ちになります。そう、、、過去の自分をみているようで、、、ね。最近は女の子もこの文字の配列に魅了されて着ている子をよくみますが、、何も知らずにただ身につけることに満足しているのだろうと思うと、、、。

 

私も10年来のSupreme好きであり、20周年のBOXロゴTeeに前日21時から渋谷店に並んだ事もあるほど今も好きであります。しかし今ではSupremeと私の関係は大きく変化しており、現在は基本的に毎シーズンのコレクションをチェックしたり、Teaserをチェックするくらいです。今でも好きか嫌いかで言えば、当然好きです。はい。


そんな私が10年の時を経て気づいた事を、日夜ヤフオクやメルカリで新作や過去の名作をチェックするSupremerの皆様にお伝えさせていただきます。

 

 

露骨なSupremeアピールは痛い。

前提としてSupremeでも何でも、ブランドを着るというのはアピールしてなんぼ。無人島で高級な服と、機能性のある服どちらを選ぶかと言われれば答えは1択です。ブランドものは、他者からの反応ありき。「かっこいいね」でも「ダサい」だのアンチな反応でもいい。どんな反応にしろ他者からの刺激を受ける事で、初めて満足を得ます。

アピールする事はいいとして、アピールの仕方がシュプリーマーは痛い。確かに、商業主義アメリカらしいロゴドン!デザインは、Supremeらしいデザインです。ただし、全身に英語の7文字をレイアウトするだけが全てなのかい?。私はそう問いたいです。どうせアピールするなら、さりげないアピールがいいと思います。これまた、意識高い系シュプリーマーという揶揄が飛んできそうですが、僕はこちらの方が断然好印象ですしセンスを感じる。日本的なアピールと言える。

f:id:richardDjames:20170923200826j:plain

エーロンの着こなし。Supremeの無地のZIPパーカー。



 

毎シーズンでる定番アイテムこそ最高

これに尽きます。毎シーズン欠かさず出るポケT、オックスフォードシャツ、コーデュロイのワークパンツ、リジッドデニム。ここらへんのアイテムはたいてい赤いタグが着いているのみ。ここらのアイテムをサラっと着こなすのがである。

f:id:richardDjames:20170923200011j:plain

シンプルなオックスフォードシャツ。生地もしっかりしており、赤タグが映える。


 

何を着るかではなく、どう着るか

そもそも論になってしまいました。なんのブランドを着るかではなく、服をどう着るか。この考えがSupremerの方々は抜けています。Supremeの服を着とけば「オシャレ」。頭の中はSupremeを着る事しか考えていません。ある種、考える事をやめています。ただSupremeを選んだだけでは意味がありません。Supreme≠オシャレなのです。もう一度言います。Supremeはオシャレではありません。ぼくが思うオシャレな人とは、ブランドの背景・元ネタを知りつつも、新品・古着を超えて服のジャンル引き出しが多く、ブランドに縛られずに自由に楽しむ人だと思います。

 

 

Supremeのサンプリングネタを楽しむ

Supremeというブランドはスケートブランドなので、ストリート文化に根ざしたクリエイティブマインドを大切にしています。とくにトラックメイキングで有名サンプリングという手法を服にも反映させており、毎シーズンでるアイテムのデザインのほとんどに元ネタがあります。というか今時、元ネタの無いブランドを探す方がありませんが難しい。マルジェラだって、フランス軍のユニフォームやトレーニングウェアをサンプリングしてますし。おすし。
Supremeの場合は、Nike、Adidas、Ralph Lauren・polo sportsやTommy HilfigerやNauticaなどの90年代頃のアーカイブスからの引用・サンプリングが多いです。そうやって元ネタが何かを知る事で、古着に触れて楽しむこともSupremeの楽しみ方の一つです。てか、オリジナルネタほぼ0説?

 

 

f:id:richardDjames:20170923200609j:plain

パクリではなく、サンプリング

 

www.instagram.com

 

 

 

結論 : 阿部ちゃんの感じヤバい

Supremeみたいに高い服に毎シーズン・毎月何万もつぎ込んでいたらいくらお金があっても足りません。それだけ魅力があるのはわかりますが、しまいには身の丈に合わないSupremeとの付き合いになれば本末転倒です。※お金に余裕のある方は自由に楽しんでください。

服の選び方や等身大のセンスはネバヤンの阿部ちゃんがとてもいいお手本です。彼のように無理して楽しむのではなく、手の届く範囲で服を楽しむ。そして、Supremeにつぎ込んでいたお金を貯金するのもよし。彼女と美味しい焼き肉食べいくもよし。旅行に行って楽思い出を作るもよし。親へのプレゼントに使うもよし。そんな楽しみ方も、人生を楽しくしてくれるのでないかと最近感じます。

 

f:id:richardDjames:20170923195154j:plain

背伸びをせずに、自分の無理のない範囲で服を楽しむ生き方のお手本。阿部ちゃん。


服なんて毎月買うもんじゃない。Supremeだけが服じゃないんだよ。まる。

 

▼Supreme・ネバヤン関連の記事もどうぞ