あまり行かない喫茶店で

何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよっ!!!!HIPでHYPEな話題を。

【Music】Apple Musicで世界を聴けば、音楽が変わる。

おはこんばんちわ。

仮に、仮にですよ、仮に本当に

世界最大のCDショップが日本に上陸してきたら。しかもそのショップは全国チェーンでどの都道府県にもあり、なんなら各市区町村にもあったら。 

取扱楽曲数は、驚異の4500万曲。しかも、1曲単位でレンタル可能。なんとたったの980円で全て借り放題。4,500万曲全て借りても980円。しかも、延滞料金無し!

24時間いつ行ってもレンタル可能なのに、在庫は無限にあり、誰かに借りられて在庫0なんてことも無し。ダメ押しにの入会から最初の3ヶ月間は無料。

 

こんなビジネスモデルが成立するのか?できるんです。そう、Apple Musicならね。

 


Sponsored Link

 


続きを読む

【Fashion】カニエ・ウェストから学ぶ影響力の付け方

おはこんばんちわ。

f:id:richardDjames:20180612002959j:plain

pic via : wwdjapan.com

昨日発売したWWDの最新号がなかなか興味深い特集のようでして。

カニエファミリーなる勢力が、現在メンズファッション界を大席巻している模様。2018年メンズファッションのトレンドを牽引している様々なブランドのファウンダーは、元をたどるとカニエに必ず繋がっているそうな。他にも最近NIKEとコラボして話題のALYXのマシュー・ウィリアムズもいますよね。

 

そんな世界をうごかすセトレンドセッターのカニエ。カニエが着用したアイテムはどんなものでも、翌日には爆売れするほどの影響力を持っています。カニエが外出する度に全身くまなくチェックされて、どんなアイテムを着用しているのかネット上で速報が飛び交うほど。

そんな影響力をもっているカニエですが、ふと疑問が浮かびました。「どのようにして、これほどの影響力を持つに至ったのか」。

今回はカニエの今までの行動を振り返ってみた結果、現在の影響力につながったと考えられるであろう行動指針をいくつか推察してみました。インフルエンサーになりたい人は真似してみたら、影響力がつくかもですよ。

 

あくまでも「カニエから学ぶ」でありますので、これが影響力をつけるにおいて大原則かどうかは定かではありませんので悪しからず。

 


Sponsored Link

 


 

続きを読む

【Fashion】『にわか』がアーティストTシャツを着る是非について

おはこんばんちわ。

皆さんは好きなアーティストはいますか?アルバムはもちろん、ツアーグッズやTシャツを買うほど大好きなアーティストはいますか?

 

f:id:richardDjames:20180603201446j:plain

Jerry Lorenzo

数年前からロックアーティストのTシャツが大流行しています。特にメタリカがすごい流行ってる。

一過性を越えたと言っても過言ではない、アーティストもののTシャツを着るというこの大きなファッションムーブメントの火付け役に一役買っているのが「Fear of God」の創設者であるJerry Lorenzo。

古着市場に出回っているレアなヴィンテージのロックアーティストTシャツ、ツアーTシャツに自身のブランドのロゴをのせて発売するというありそうでなかった手法がめちゃくちゃ受けたことは記憶に新しいですよね。

 


Sponsored Link

 


続きを読む

【Fashion】Championの無地Teeに飽きたら手を出したい、通な無地Teeブランド( 随時更新 )

おはこんばんちわ。
無地Tはお好きですか?(晴子さん) 

 

f:id:richardDjames:20180526100120j:plain

最近は街を歩いていても、Championを着てる人をよく見かけます。これもSupremeやVetementsその他大勢のあらゆるブランドがコラボや別注をした影響が大きいかと。

しかし夏の無地Tのド定番Championも、こうどこでも流行りまくるとハズしたくなるもの。

無地Tは着たいけど、Championはありきたりすぎていやだ!っていうわがままなオシャレさんにおすすめしたい通な無地Tブランドをピックアップしてみました。お試しあれ。

 


Sponsored Link

 


続きを読む

【Music】カニエの「奴隷制度」発言はなぜ、ここまで叩かれるのか。

おはこんばんちわ。
今回の記事は長いです。所用時間10分はかかるかも。

f:id:richardDjames:20180506203240j:plain

pic via:twitter

ここのところ、Twitterで問題発言を連発しまくって世界を騒がせまくっている我らがカニエ・ウェスト。本国アメリカでは味方がいないんじゃないかってくらい叩かれまくり。

  問題発言事件の一連の時系列をざっとまとめました

  • 【4/26】「みんながドナルド・トランプ大統領に賛成する必要はない。でも俺が彼を愛するのをやめさせることはできない。」という旨のツイート連投。
    その後〈Make America Great Again〉Capを被った自身の写真をTwitterに投稿する。▶︎ネット上でカニエは差別発言をするトランプの支持者なのか?って叩かれる
  • 【4/27】ジャスティンビーバー、等の多数のセレブからTwitterのフォローを解除される。
  • 【4/29】大物ラッパーT.I.との対話形式の新曲 “ Ye vs. the People ” を発表する。すでにT.I.からこの楽曲の中でも相当叩かれている。
  • 【5/1】:ウェブメディア〈TMZ〉オフィス内でのインタビューを公開。そのインタビュー内で「奴隷制度は400年も続いていた。400年もだ。それも選択肢の1つだったように思える」と主張する。▶︎世界中で大バッシングとYeezy商品や新しいアルバムの不買運動のよびかけが勃発 

 


Sponsored Link

 


 

続きを読む

【Fashion】Supremeが他のブランドとは違う理由。

おはこんばんちわ。

f:id:richardDjames:20180502134734j:plain

via : gqjapan.jp

Supreme人気全盛期の2018年。日本に輸入されてきた当初から着ている人から、良さがよくわからないけど人気だから・皆が着ているから着ている人。いろんな人が着ています。

ストリートシーンの王者として君臨して長い〈Supreme〉ですが、なぜここまで人気になったのか確かな事は正直わかりませんし、同じ事をすれば同じように第2の〈Supreme〉がでてくるかどうかもわかりません。 

ただ、これまでいろんな視点で同ブランドの人気を考察してきた意見が出てきましたが、どんなブランドで何をしているブランドなのか明確な意見を見た事がありませんでした。

〈Supreme〉が好きな人がより深く好きになってもらえるように、独自の解釈ではありますが〈Supreme〉がストリートブランドで最高のブランドになった理由を考えてみました。


Sponsored Link

 


 

続きを読む

【Design&Art】銀座gggのTDCは今年も面白かった。

おはこんばんちわ。  

f:id:richardDjames:20180422221006j:plain

グラフィックデザインの専門ギャラリーとして有名な【ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)】。

現在こちらで4月4日〜4月28日まで開催中のグラフィックデザインの栄えある賞の一つ「TDC(Tokyo Type Directors Club)」の展示に行ってきました。毎年開催する有名なデザインの展示の一つなので、リチャードは毎年出来るだけ見に行くようにしています。

今年も面白い作品があったので一部紹介させていただきます。

 

 

 

続きを読む